スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田んぼのお手伝い

収穫の秋。
長男を連れて稲刈のお手伝いをしてきました。
今の時代、スーパーに並んでいる袋のお米しか知らない子どもが増えているそうです。お米は工場で作っているとか……。
お米がどうやって収穫できるのか?
直接体験できる大変良い機会です。




朝早くから出発です。軽トラの荷台に乗る長男くん。


早速開始。

稲を手作業で刈る。

機械を田んぼに入れる

中央部を機械で刈る

集めて干す

繰り返しです。


大変な作業が続きますが、頑張って手伝ってくれます。




途中からぬかるみが酷くなってきました。



子どもの足ではぬかるみにハマり抜けなくなります。



長男くん、お昼からは買い出し係りに廻ってもらいます。



丸一日かかり、刈り取りは終了です。

これからは太陽に干して美味しくかわくのを待ちます。
手間は掛かりますが、良いお米が穫れるそうです。農作業に必要な「藁」も沢山出来ます。

子どもたちがお米の収穫を手伝い、食べ物を大切にする心が育てば良いなぁと親心に思っています。
コメント

No title

稲上げ作業、お疲れ様でした。
ご子息にとり、とても良い経験だったでしょうね。

自分も親族の稲上げなどをたまに手伝いますが、こういう経験をすると、食べ物のありがたみがとてもわかりますよね。
このお米は、後日食されるのでしょうか?
もしそうなら、喜びもひとしおですね。

Re: No title

ドナ夫様、コメントありがとうございます。

田んぼのお手伝いは義理のお父さんの実家です。普段から子どもを育てるにあたって大変お世話になっています。今回の新米も楽しみにしています。

田んぼの手伝いをして子どもたちには本当に食べ物の有り難みがわかるようになって欲しいです。
また子どもたちだけで無く、親も人間として成長出来ればと思っています。
トラックバック
トラックバックURL
Comment Form








管理者にだけ表示を許可する






プロフィール

ヒゲ紳士

Author:ヒゲ紳士
埼玉県の真ん中に住みついたヒゲ猫と
子供二人の育児日記です。
我が輩の屋敷へ ようこそ!!

カテゴリ
最新記事
アクセス
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
QRコード
QR

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。